2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:--| スポンサー広告|
雲の上の奇妙な体験・・・・。
2006.06.17 (Sat)
おかげさまで7位 JRANKブログランキング ←クリックしてね。

               暑いですな~。 

ここで、少し涼しくなるようなお話をしましょう・・・・ってあまり涼しくならないと思うけど・・・・・。

高校1年の時、あまりの疲労で風邪を引きました。
39度の高熱で、 もう咳も止まらないぐらい苦しかったんです。

薬を飲んでも咳は止まらないし、体もあっちこっち痛いし、あ~もうダメだ。 
死にそう~~ と思ったその時

【More・・・】

フッ~と、体が軽くなったんです. 。     あれ・・・

と思って目を開けたら、寝ている自分と浮いている自分がいたんです。
そうなんです。 幽体離脱 だったんです。

高校の時の僕は、まだ幽体離脱の事は知らなくて、そのまま空気の中を5分ぐらい浮いていました。
その時   『あれ、これってもしかして死ぬのかなって頭の中をよぎった時、早く元に戻らなきゃ・・・・。』

下にいる自分の本体に向かって、平泳ぎのように降りていったのです。
でもそのまま本体に入ると体の向きが逆になるので、あお向けに体を回転させて入っていきました。

と、その瞬間・・・・記憶が消えたのです。

そして、朝、目が覚めるとすっかり熱は下がっていました。 
とても気持ちのいい体験だったな~。 雲  の上で寝ているような感じだった。

    JRANKランキング ← クリックしてね。
関連記事
スポンサーサイト
記事編集19:24| 珍事件簿| トラックバック:0| コメント:2| Top↑
コメント
■不思議ね~
私もそういうことあったよ
3~4歳の頃だと思うけど
私が部屋にいて私の中のなにかがかもいの上にいて
私を見下ろしていた
いまでもよく覚えてるよ
baniramama | 2006.06.18(日) 23:10 | URLコメント編集
>バニラママさんへ
へぇ~そうなんだ。 
怖いね。私の中の何者かが見下ろしていた。なんて、そっちの方が怖いよ・・・・。
あっちゃんくん。 | 2006.06.19(月) 23:47 | URL【コメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。